凛とした人って? 私の歴代「凛とした人」

凛とした人って? 私の歴代「凛とした人」

よく、クライアントさんからも「凛とした女性になりたい」「凛とした人に憧れます」というお声を聴く。

そういう私も「凛とした女性」が、小さいころからの憧れである。

私の「凛とした人」像を、記憶にある小さな頃から書き出してみることにする。

1.由美かおるさん

言わずと知れた水戸黄門の「お銀」
着物での立ち姿ももちろんいいが、ノ一として、屋根裏に潜り込んだり、
たたかう姿はほんとうに凛々しい。
入浴シーンは私には不要で、たたかう姿を見たかった。

合気道をやっているというのを知った時は、やりたくて仕方がなかったが、
なかなか踏み出せず、39歳にして捨て去れない思いを叶えるべく、はじめてしまったくらい。

わたしのニックネームも「おけいさん」が一番気に入っていて、
どうも自分で思っている以上に、私のルーツになった人だと、この記事を書いてて気づいた。

2.北原仁美さん

この方は実在の人物ではない。片岡義男さんの小説「幸せは白いTシャツ」に出てくる、
オートバイで日本一周旅している女性である。

高校生になってから片岡義男さんの小説を読みまくっていた。
そこには、私の知らない世界が広がっていて、それを疑似体験させてくれたのが、片岡義男さん。
彼の書く、ちょっと無機質ですっきり過ぎるほど、なにもなく通り過ぎる時間や
決して大声を荒げない登場人物が好きだった。

この「幸せは白いTシャツ」には、バイクに乗っている女性の写真が載っていて、
私を惹きつけた。モデルは山村レイコさん。(現:三好礼子さん)

こんな風に自由に意思を持って、知らない世界に飛び込み、すいすいと物事をこなしていく姿
に憧れた。もちろん、バイクに乗って一人旅に出ていく姿も。

だから私は、車の免許よりも先にバイクの免許を取り、車を買う前にバイクを買ってしまった。

実際にバイクで行った一人旅は、神奈川~佐渡島くらいだけど、
思い出として、しっかり残っている。

3.天海祐希さん

「凛とした人」=「天海祐希さん」といってもいいほどではないか。

私が天海祐希さんを知ったのは、宝塚を辞めた後だった。
だから正確には覚えていないがCMにたくさん出始めた頃だろう。
どんな人かも知らず、ただCMイメージだけで、「この人いい!」って感じた。
テレビも見てなかったので、後々すごい大物だと知って、びっくりした。

出している凛オーラの量が半端ないってことだ。

今でも「凛とした人」=「天海祐希さん」は変わっていないらしい。

2021.1.16のDomaniの記事
「凛とした女性ってどんな人のこと?芸能人のイメージランキングも紹介」では、

3位:吉瀬美智子
クールビューティー、スマート、冷静で落ち着いた印象と、媚びない大人の美しさで多くの人が吉瀬さんの名前を挙げました。

2位:北川景子
目元の印象がいつもキリッとしている、誰もが美人と納得する顔、発言がサバサバしていてかっこいい、可愛さと言うより高貴なイメージ、と凛としていてクールビューティーという声が続々。お子さんも産まれ、ますます女性として女優としての幅が広がりそうですよね。

1位:天海祐希
姿勢が良く声がはきはきとしていてかっこいい、洗練された佇まい、大人の女性としてブレない芯の強さなど、凛とした女性の代表といったコメントが多数。理想の上司ランキングでもいつも上位に位置し、そのイメージも相まった結果かもしれませんね。

 

では、彼女たちの共通している特徴は?というと、

・自分をしっかり持っている
・迷わない強さがある
・ぶれない
・冷静である

などが多いようだ。

そう考えると、どうも私たちは

・周りの意見に流されやすく
・迷いばかり
・ぶれてばかり
・感情的に考え、選んでしまう

傾向があり、それが自分を悩ます原因となっているから、それを感じさせない彼女たちに
魅かれるのであろう。

では、本当に彼女たちは、悩んでないのだろうか?迷わないのだろうか?
そんなことはないはず。

私が思うに、同じように悩み、迷ってはいるが、出した結論に後悔せず、言い訳しない 

だけではないだろうか?

どんな風に彼女たちが、その姿を手に入れたのかはわからないが、
それは、生まれつきというよりも、経験であると私は思うし、

あなたの中にも「凛」の種はすでにあって、手に入れたいゴールに向かう過程で、
その種はどんどん大きくなるのではないだろうか?

逆に言えば、「凛」を大きくすることで、手に入れたいゴールに近づくとも言えそうだ。

 

Leader Be!カテゴリの最新記事