あなたのリーダーシップには、ギヤ・ブレーキ・オイルある?(論語・為政2-22)

あなたのリーダーシップには、ギヤ・ブレーキ・オイルある?(論語・為政2-22)

あなたのリーダーシップには、ギヤ・ブレーキ・オイルある?(論語・為政2-22)|リアンブルーコーチング舎

こんにちは。多賀です。

 

さて、月曜日「論語とコーチング」です。

論語の人気記事はこちら。目上の人を敬う、こんな理由はいかがでしょう?(学而1-2)

===

子曰わく、人にして信無くんば、其の可なるを知らざるなり。
大車(だいしゃ)輗(げい)無く、小車(しょうしゃ)軏(げつ)無くんば、其れ何を以て之を行(や)らんや。(Isei2-22)

===

孔子先生が仰った。
「人として真心をもって約束を守り、相手に対するつとめを果たす姿勢がなければ、可能性がみえない。
それは牛に引かせる荷車に轅(ながえ)のはしの横木がなく、馬にひかせる車に轅のはしのくびきがないのと同じで、一体どうして車を進めることができようか」

===

牛や馬を原動力としてみると、原動力がただ気の向くままに突き進んだら、人として成長する可能性がみえないという例え。

また、リーダーが引っ張る時に、信頼という繋がりがなければついて来る人はいない、という捉え方も出来ると思う。

 

<論語とコーチング>

リーダーとして、メンバーに対して誠実で約束を守り、成長を見守り促す姿勢がなければ、いいリーダーとなれる可能性は見いだせないだろう。

ただ自分だけが突き進む、ギヤ・ブレーキ(制御)やオイル(潤滑油)がない車と一緒だ。

 

 

~もうひとりの全く逆の意見を持つ君とともに~

パーソナルコーチングについてもっと知りたい|リアンブルーコーチング舎
研修についてもっと知りたい|リアンブルーコーチング舎

論語カテゴリの最新記事