組織での目標達成をお手伝いします!あなたの目標達成をお手伝いします! 山の都、山梨・甲府のコーチです。
コーチング研修、パーソナルコーチングならリアンブルーコーチング舎へ コーチングなら、できる!
コーチングならできる!
TOP なぜコーチング? コーチングの成果 プロフィール セミナー 企業の皆さまへ 個人の皆さまへ Blog お問合せ 付録

コーチングの落とし穴



組織や家庭などでコーチングを取り入れる際の落とし穴は、
コーチングがどんな状況でも素晴らしいコミュニケーションのスキルなのだ!
と勘違いしてしまうことです。

つまり、
・叱らなければいけない場面でも叱らない  (ちなみに、怒る:自分のため 叱る:相手のため)
・ティーチング(教える)が必要な場面でも教えない
などに陥ってしまうのです。


これでは、上司(コーチ)の責任はどこにもありません。
勝手にわかるまで考えろ、と投げ出しているようなものです。
うまくいくわけがありません。

コーチング、ティーチング、褒める、叱るは場面や状況をよく理解した上で
バランス良く使うのが最もいい方法です。

コミュニケーションスキルのバリエーションの幅を広くする意味で、
コーチングを取り入れたほうがいいのです。

その為には、どのように部下を育てていくかの戦略が必要です。
コーチングをスキルだとも知らずに使っている、
ナチュラルコーチと呼ばれる方はこの辺のバランスが格段にとれています。

コーチングはあくまでも有効な手段の一つなのです。




TOP なぜコーチング? コーチングの成果 プロフィール セミナー 企業の皆さまへ 個人の皆さまへ Blog お問合せ 付録
Copyright©2005 liensbleu all right reserved.